火災多発に係る警戒態勢強化!

久慈広域連合消防本部では、3月17日に火災多発に係る警戒態勢強化を発令しております。
 3月17日現在、管内では既に11件(昨年同時期比+8件)の火災が発生しています。
 消防本部では、住民の尊い命と財産を火災から守るため、3月17日から5月31日までを火災多発に係る警戒態勢強化とし、火災予防の徹底を図ることとしました。
 空気が乾燥し火災の発生しやすい気候が続くことから、住民の皆さまには火の取り扱いには十分に注意していただき、火災予防対策をお願いします。
 消防本部では消防団と連携し、特別警戒や防災無線広報を実施するほか、関係機関と連携を図り火災予防を強化します。

ファイル