1日消防救急隊員へ感謝状を贈呈しました。

 10月18日、19日に開催されたふれあい消防フェアに、応急手当普及員(※)の資格を取得した、県立久慈高等学校及び県立種市高等学校の生徒5名が「1日消防救急隊員」として参加し、消防救急業務の広報活動を行いました。
 10月29日に、各校において1日消防救急隊員へ感謝状が手渡されました。

※ 応急手当普及員とは?
 応急手当普及員講習(24時間)を受講し、修了することで資格取得をすることができ、主として事業所または防災組織等において当該事業所の従業員、又は防災組織等の構成員に対して普通救命講習の指導を行うことのできる資格です。