危険物安全週間が始まります

クリックで元画像を開く 260 ){document.face_image.width = 260;}” >

if(true){
var img = new Image();
img.src = “http://kuji-kouiki.jp/file/8/14529bhp1G1401350367-img1.jpg”;
if(img.width > 260){
document.face_image.width=260;
}
}

 クリックで元画像を開く 260 ){document.face_image2.width = 260;}” >

if(true){
var img = new Image();
img.src = “http://kuji-kouiki.jp/file/8/14529zvyq21401350367-img2.jpg”;
if(img.width > 260){
document.face_image2.width=260;
}
}

平成26年6月8日から6月14日(毎年6月の第2週)までの1週間は危険物安全週間です。

危険物安全週間は、石油類をはじめとする危険物の事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、危険物に対する意識の高揚と啓発を図ることを目的としています。

一般家庭においても、これからの季節は気温が高くなるため、危険物の自然発火やガソリンの不適切な取扱いによる火災が多くなります。特にもガソリン携行缶は気温上昇に伴い圧力が高まるためガソリンが噴き出す恐れがあります。取扱いには十分ご注意ください。

《担当:久慈広域連合消防本部消防課予防保安係》