防火防災作文と防火ポスターでそれぞれ受賞しました

クリックで元画像を開く 260 ){document.face_image.width = 260;}” >

if(true){
var img = new Image();
img.src = “http://kuji-kouiki.jp/file/8/131225D5rXv1387933669-img1.jpg”;
if(img.width > 260){
document.face_image.width=260;
}
}

第13回全国中学生「防火防災に関する」作文コンクール優秀賞受賞
平成25年度防火ポスターコンクール佳作受賞

 第13回全国中学生防火防災に関する作文コンクール(日本消防協会、生活協同組合全日本消防人共済会主催)の審査結果がこのほど発表され、洋野町立中野中学校2年 舘 彩哉子さんの「町の安全と未来のために」が優秀賞に選ばれました。
 舘さんの作文は、消防団員であるお父さんの東日本大震災発災時と日々の活動について紹介し、また、消防団の今後についても記しています。
 中野中学校では昨年も佳作を受賞しており、2年連続の受賞となります。
 入賞作品集はご覧いただけますので、久慈消防署または各分署にお問い合わせ下さい。

 また、平成25年度防火ポスターコンクール(日本消防協会、生活協同組合全日本消防人共済会主催)の審査結果が発表となり、久慈市立夏井小学校4年 野田知里さんの作品が佳作に選ばれました。
 この作品は平成25年度久慈地区幼少年婦人防火委員会防火ポスターコンクールにおいて最優秀賞となった作品で、既に久慈広域管内の施設にポスター掲示されています。
 昨年は洋野町立角浜小学校児童の作品が佳作を受賞しており、久慈地区は2年連続の受賞となっております。
 受賞された皆様、おめでとうございます。

《担当:久慈広域連合消防本部消防課予防保安係》