平成25年消防職員特別点検を実施しました。

クリックで元画像を開く 260 ){document.face_image.width = 260;}” >

if(true){
var img = new Image();
img.src = “http://kuji-kouiki.jp/file/8/13110osxtT1357777394-img1.jpg”;
if(img.width > 260){
document.face_image.width=260;
}
}

 クリックで元画像を開く 260 ){document.face_image2.width = 260;}” >

if(true){
var img = new Image();
img.src = “http://kuji-kouiki.jp/file/8/13110dDPVY1357777394-img2.jpg”;
if(img.width > 260){
document.face_image2.width=260;
}
}

 1月8日(火)に、平成25年久慈広域連合消防職員特別点検を実施しました。

 これは、消防職員の姿勢、服装、礼式、服務規律等を点検し、有事に備え万全の体制を図るため例年実施されているもので、山内隆文広域連合長と久慈正俊消防長が、来賓の澤里富雄広域連合議会議長と水上信宏副広域連合長らと共に、消防署前に整列した職員一人ひとりを点検しました。

 山内広域連合長からは、「昨年度末に整備された高機能消防指令センターや、今年度末に整備される消防救急デジタル無線設備など、これら最新の設備を駆使し、さらなる消防力の向上とより良い住民サービスが提供できるよう、より一層の精進を期待する。」と訓示があり、今年の消防活動に臨むにあたり、消防職員一同決意を新たにしました。