消防救助訓練の一般公開について

クリックで元画像を開く 260 ){document.face_image.width = 260;}” >

if(true){
var img = new Image();
img.src = “http://kuji-kouiki.jp/file/8/120604LrHR41338770995-img1.jpg”;
if(img.width > 260){
document.face_image.width=260;
}
}

 救助隊員は、日頃より交通事故や火災などから皆さんの尊い命を守るため、厳しい訓練を通じて体力と技術の向上に励んでいます。
 県下の消防職員が日頃鍛えた救助技術の安全性と確実性を競う第36回消防救助技術岩手県大会が、来る6月29日に矢巾町の岩手県消防学校で開催されます。
 当消防本部でも大会に向けた精鋭の救助隊員が、日々厳しい訓練を行っております。
 そこで、本年も皆様方から訓練をご覧いただくため、下記のとおり一般公開を行いますので、多数ご来場いただきますようご案内いたします。
 なお、団体での見学を希望される場合は、事前に電話連絡願います。

 日 程
平成24年6月14日(木)〜6月20日(水)午前10時30分〜12時
※ ただし、6月17日(日)の一般公開はお休みさせていただきます。

 場 所
久慈消防署庁舎南側訓練場

 訓練種目
陸上の部6種目を行います。
(1)はしご登はん
(2)ロープブリッジ渡過
(3)ロープ応用登はん
(4)ほふく救出
(5)ロープブリッジ救出
(6)引揚救助


【お知らせ】
広域連合長査閲
◆ 日時 ◆
 平成24年6月13日(水)午前10時から
◆ 場所 ◆
 久慈消防署庁舎南側訓練場
◆ 内容 ◆
 大会出場種目全ての訓練成果について、広域連合長が査閲、激励する場となります。
 皆様の多数のご来場をお待ちしています。


【担当:消防課消防係 立臼、久慈 53-0119(代表)】