消防職員特別点検実施しました

クリックで元画像を開く 260 ){document.face_image.width = 260;}” >

if(true){
var img = new Image();
img.src = “http://kuji-kouiki.jp/file/8/12110ycqxn1326162893-img1.jpg”;
if(img.width > 260){
document.face_image.width=260;
}
}

 クリックで元画像を開く 260 ){document.face_image2.width = 260;}” >

if(true){
var img = new Image();
img.src = “http://kuji-kouiki.jp/file/8/121109BWya1326162893-img2.jpg”;
if(img.width > 260){
document.face_image2.width=260;
}
}

 1月5日(木)に平成24年久慈広域連合消防職員特別点検を実施しました。これは、消防職員の姿勢、服装、礼式、服務規律等を点検し、有事に備え万全の体制を図るため例年実施されているもので、山内隆文広域連合長及び松野下冨則消防長が、来賓の澤里富雄広域連合議会議長らと共に、消防署前に整列した職員一人ひとりを点検しました。最後に、山内広域連合長から「さらに高い目標を見据え、確固たる職業意識を持ち、広域住民の信頼と負託に応えるため、より一層の精進を期待する。」と訓示があり、今年の消防活動に臨むに当たり、消防職員一同決意を新たにしました。