また、ごみ収集車から発火!!

 平成28年10月26日(水)午前10時50分頃、洋野町種市宿戸地区にて不燃ごみの収集中、収集車両から発火しました。
 久慈広域管内では、ごみ収集中の車両火災が相次いで発生しています。その火災はすべて「不燃ごみ」の収集中に発生したものです。
 車両火災は、収集作業員のみならず近隣の住民にも大きな危険を及ぼします。
 「スプレー缶はガスを出し切り、屋外の安全な場所で穴を開けて出す」
 「ガスレンジやストーブの着火装置の電池は取り外して出す」
 「ファンヒーター等の灯油は完全に抜き取って出す」
 以上、不燃ごみの排出時のルールを守っていただくよう、皆様のご協力をお願いします。
 詳しくは、以下のファイルをご覧ください。