介護保険制度改正のお知らせ(平成27年8月から)2

1 特別養護老人ホームの相部屋代の負担の見直しが行われます
 特別養護老人ホームの相部屋(多床室)に入所する方は、室料相当の額を負担していただくことになります。
 食費・部屋代の負担軽減を受けていない方が対象になります。
 具体的な相部屋代のご負担額は、各施設にお問い合わせください。

2 高額介護サービス費の負担限度額の見直しが行われます
 利用者負担額が一定額を超えた場合に支給される高額介護サービス費の上限額が一部変更になります。現役並み所得者に相当する65歳以上の方(課税所得145万円以上の方)がいる世帯は、負担の上限額(月額)が37,200円から44,400円に引き上げとなります。
 ただし、この水準に該当しても、世帯内の65歳以上の方が1人の場合でこの方の収入の合計額が383万円(2人以上の場合で520万円)に満たない場合には、その旨を申請することで37,200円になります。対象と思われる方には、久慈広域連合から申請書を送付します。