消防

住宅用火災警報器を廃棄する場合の注意点について

 住宅用火災警報器を廃棄する場合は、次の点にご注意ください。

1 処分については、販売店等にご相談ください。
  火災警報器には、イオン化式と呼ばれる放射線の一種が含まれた
 ものあるので要注意。

2 販売店等で引き取りが困難な場合。
  電池は通常の乾電池と同様の分別にて廃棄し、本体は家電リサイ
 クルと同様の方法で処分してください。

17/02/20

[関連リンク]

ページの先頭へジャンプ(アクセスキー:T)総務トップページへ戻る